上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のURL | --.--.--(--)--:-- | スポンサー広告 | 
店長の こん です。

CASIO EXILIM PRO EX-F1 レポート No.2 です。

EX-F1 No.2

■インターフェイス
・ビューファインダー(EVF)
※スペック
0.2型、201,600ドット相当
視度調整機能付き

ビューファインダーには期待していましたが、残念ながらお粗末な
作りです。(^_^;)小さい窓を覗いている感じで色見はマゼンダ寄り、
アイポイントによっては周辺像が二重に見えることも。
構図確認には問題ありませんが、ピント確認ははっきりいってでき
ませんでした。デジスコ撮影時には致命的でしょうか。
但し、デジスコ撮影では倍率が高くなるので、その分覗きやすくなる
可能性もあります。この点は、テスト後またの機会に報告します。
デジタル一眼レフとは単純には比較できませんが、手持ちのEOS 40Dと
比べると・・・う~ん、このビューファインダーの評価は「20点!」。
後述の液晶モニターに3倍ルーペ付き液晶フードを付けて覗いた方が
良く見えます。

・液晶モニター(LCD)
※スペック
2.8型ワイドTFTカラー液晶(高性能クリア液晶)
230,160ドット(959×240)画素

CASIOお馴染みの2.8型ワイドモニターです。
右端にはメニューバーがありますので、主な機能はダイレクトで設定
できます。表示情報量も豊富で設定状況を把握しやすくなっています。
視認性ですが、普段常用しているCANON IXY 2000ISと比較すると少々
劣ります。特に液晶保護パネル(アクリル板?)が乱反射して順光時
では見にくいこともありました。スルー画像の解像感も今ひとつ。
ごくごく普通の液晶モニターという評価になりますね。


□参考リンク□
・ニュースリリース
http://www.casio.co.jp/release/2008/ex_f1.html
・製品情報
http://dc.casio.jp/product/exilim/ex_f1/
・外観・各部名称
http://dc.casio.jp/product/exilim/ex_f1/overview.html





スポンサーサイト

この記事のURL | 2008.04.06(Sun)22:25 | レポート | 
 
プロフィール
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
アクセスカウンター
オンラインカウンター

てんぷれぇ~と by HemoSTATION
 テンプレート配布ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。