上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のURL | --.--.--(--)--:-- | スポンサー広告 | 
GITZO ロゴ

店長の こん です。

GITZOの三脚は、剛性・耐久性に優れ、特に開脚部の作りがしっかり
していて撓みに強い構造になっています。
まさに一生モノといえるくらい逸品揃い!
価格は本当に高価ですが、長く使うほどにその良さがわかります。
いつかはGITZO。是非実感して欲しいと思います。

店長もGITZO使ってます。2型アルミ三脚ギア式G1218。
古い機種ですが、現役で活躍中!(^^)

只今、当店では以下の機種が在庫有り即納可能です。

-*-*-*-*-*-

・GT1530 1型 マウンテニア カーボン6X三脚 3段
http://www.digiscoshop.com/digisco_mart/gitzo_gt1530.htm
・GT1540 1型 マウンテニア カーボン6X三脚 4段
http://www.digiscoshop.com/digisco_mart/gitzo_gt1540.htm
・GT2530 2型 マウンテニア カーボン6X三脚 3段
http://www.digiscoshop.com/digisco_mart/gitzo_gt2530.htm
・GT2540 2型 マウンテニア カーボン6X三脚 4段
http://www.digiscoshop.com/digisco_mart/gitzo_gt2540.htm
・GT2931 2型 バサルト三脚 3段
http://www.digiscoshop.com/digisco_mart/gitzo_gt2931.htm
・GT2941 2型 バサルト三脚 4段
http://www.digiscoshop.com/digisco_mart/gitzo_gt2941.htm
・GT2330 2型 アルミニウム三脚 3段
http://www.digiscoshop.com/digisco_mart/gitzo_gt2330.htm
・GT2340L 2型 アルミニウム三脚 4段
http://www.digiscoshop.com/digisco_mart/gitzo_gt2340l.htm

-*-*-*-*-*-

□1型は60mmクラス、2型は80mmクラスのスコープに最適です。

□カーボン三脚
軽量かつ剛性、堅牢性を重視するならコレ!
デジスコ用最高級三脚です。

□バサルト三脚
新素材バサルトファイバー採用。(素材は玄武岩です。)
グレードとしては、カーボン三脚とアルミニウム三脚の中間に位置。
アルミニウム三脚より軽量でありながら極めて強靭、衝撃吸収性が高い
のが特長です。

□アルミニウム三脚
新開発モデルです。ショルダー部にはsoulid238、センターポールには
バサルト、脚部アルミニウムチューブにも新素材を採用することで従来の
アルミ三脚よりも軽量化を図っています。振動吸収性能も良好です。

お好みに合わせてチョイスしてくださいね!

尚、在庫がない商品も手配できますので、お気軽にご相談ください。
商品についての質問もお受けしております。
店長まで メール でお問い合わせください。

※当店取扱いのGITZO製品は、日本正規代理店を経由しております。



スポンサーサイト
この記事のURL | 2007.09.10(Mon)10:27 | GITZO | 
GITZO ロゴ
店長の こん です。
昨年12月からモデルチェンジなどシリーズ一新してきたGITZO三脚シリーズ。
やっと供給も落ち着いてきましたので、一気に取扱品見直しと追加更新しました。
http://www.digiscoshop.com/product/tripods/tripods.htm#GITZO

※以下の製品は即納可能です。

GT2530, GT2540, GT2931, GT2941

HPに掲載していないシステマチックシリーズや5型カーボン三脚、その他小物類なども
お取り寄せ可能です。お気軽にご相談ください。

今月中には新型アルミニウム三脚も日本に入ってくるようです。
詳細がわかり次第こちらでお知らせしたいと思います。


この記事のURL | 2007.06.11(Mon)00:00 | GITZO | 
 | HOME | 
 
プロフィール
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
アクセスカウンター
オンラインカウンター

てんぷれぇ~と by HemoSTATION
 テンプレート配布ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。